ロシアン・バーの上のアクロバット

字幕を”オン”するために を押してください

 「ロシアン・バーの上のアクロバット」と呼ばれるサーカス芸はユニークである。通常、一つの技は3人で行なわれる:一人の「フライヤー」と二人の「ポーター」。ツヴェトヌイ大通りのモスクワサーカスのセルゲイ・グレチュシキンさんは、この技を行うアクロバットを訓練することを大変誇りに思っている。この技は、ロシアのアーティスト、アレクサンドル·モイセーエフによって作られたので、「ロシアン・バー」と呼ばれる。