サマーラ州のボルガ河畔でロックフェスティバル

6月8日、サマーラ州のボルガ河畔で、今年で5回目となる欧州最大のロックフェスティバル「ボルガでロック」が行われ、ロシアと欧州最高のアーティストが勢ぞろいし、轟音でボルガ河畔も揺れ動いた。

 フェスティバルは12時間ぶっ続けで行われたが、目玉の一つは、ドイツのロックバンド「ラムシュタイン」の火炎放射器を使ったコンサート。「テンポは落とさない!」のキャッチフレーズのもと、文字通りの熱演に観客はシビれた。ロシアのシーラカンスたち、「アクアリウム」、「アリサ」、「キペロフ」など、伝説的なバンドも参加し、フェスティバル5周年を祝った。