モスクワの噴水、冬の気分を一掃する為に再開する

 長い冬の季節の後、82の噴水がロシアの首都のそこら中で水を噴き出し始めた。噴水は、モスクワの中で最も人気のあるエリアにある。

 市内には565の噴水があり、すべてが今、稼働準備が整った。それらは、5月初旬の数週間にかけて開始する。

 ちなみに、街の噴水で1917年の革命前に建てられたのは、ボリショイ劇場の正面にあるペトロフスキー噴水だけである。ほとんどの噴水は、ソ連崩壊後、市の経済が好況だった10〜20年前に建設された。