「シベリア合衆国」プロジェクト

モスクワ現代美術センターヴィンザヴォードでシベリアのアーティストによる作品の展示会が開催中

字幕を”オン”するために を押してください

 展覧会のプロモーションをするアーティスト、マラト・グエルマンは、シベリアは世界のどこからも遠く離れており、切り離されていることを強調している。僻地である故に、地元のアーティストは独特の世界観を示すことができる。

 一般的にはロシアの文化の特徴である皮肉を、シベリアのアーティストが拝借する事もある。