ロシア帝国王冠複製品

 サンクトペテルブルク展示のロシア帝国王冠複製品は女帝エカチェリーナ戴冠250周年とロマノフ家即位400年周年を記念。

 スモレンスク有数の宝石職人60人が3Dモデルを使って2ヶ月で完成。

最初にプラスチックでモデルを次に金でつくったレーザーで互いを固定した。「複製品は本物をしのいでいる。こちらは白金あちらは銀。こちらは1万1000個の宝石、あちらはその2分の1。」

この後はニジニ・ノヴゴロド、エカテリンブルク、ノボシビルスクそして海外で展示会をする。