ソ連博物館

ソ連博物館は2012年12月24日にオープンした。 ソ連時代の家具、おもちゃ、オートバイや車などを備えている。訪問者は、すべて展示物に触れることが出来、写真も撮れる。 出品物のなかでレーニン廟のモデルがあり、中には息をしてるレーニン・フィギュアがある。 いくつかのアイテムは個人のコレクションから購入し、いくつかのものは博物館のスタッフに贈呈された。