ロマノフ王朝最後の大仮装舞踏会

 1903年に開かれた大規模な仮装舞踏会には、ロマノフ家の最後の世代が集まった。サンクトペテルブルクの冬宮殿(現エルミタージュ美術館)で催されたこの華麗な行事は、帝政ロシアで開かれたこの規模の舞踏会としては最後のものの一つのようだ。

 写真:マリア・チョバノフ。音楽:ロシア帝国国歌「ボージェ、ツァーリヤ・フラニ!(神よツァーリを護り給え)」、ラドガ湖にあるヴァラーム修道院の合唱団による合唱