「サイエンス・トンネル」展がモスクワで開催

編集者 - ウラジミル・スタヘエフ、写真提供:artplay.ru、音楽 - Plurabelle - "Ropes"

 「ロシアにおけるドイツ年」に関連するマックスプランク研究所『サイエンス・トンネル』展がモスクワで開催された。

 原子や分子のナノレベルからスケールの大きな太陽系や宇宙の構造まで、最先端の科学者が解き明かした研究の成果を12のトンネルをくぐり抜けながら、映像や音とともに体験していきます。

  ドイツ最大の科学研究機関、マックスプランク協会製作のサイエンス・トンネル。2000年ハノーバー万博での公開以来、ヨーロッパ・アジア各国を巡回し、162万人が体験しました。本展覧会では日本での公開にあわせて内容を最新の研究成果にアップデートしたものが公開されます。