ヨーロッパの精華:クスコヴォ離宮のインテリア

 クスコヴォが最初に言及されたのは、シェレメチェフ伯爵の邸宅として言及された16世紀後半のことである。 1623〜1624年には木造建ての教会、ボヤール (大公に次ぐ大貴族) の大邸宅や農奴の宿舎があった。 クスコヴォは、1917年までの300年間ずっと、シェレメチェフ家の領地であった。 もっと読む:クスコヴォ離宮のバロック音楽の夕べに招待

 クスコヴォが最初に言及されたのは、シェレメチェフ伯爵の邸宅として言及された16世紀後半のことである。 1623〜1624年には木造建ての教会、ボヤール (大公に次ぐ大貴族) の大邸宅や農奴の宿舎があった。 クスコヴォは、1917年までの300年間ずっと、シェレメチェフ家の領地であった。 もっと読む:クスコヴォ離宮のバロック音楽の夕べに招待

ヴァディム・ラズモフ
 「モスクワのベルサイユ」のインテリアをじっくり楽しめる写真の旅。