ディオールが赤の広場で秋冬コレクションを披露

7月9日、ロシアの首都の都心で、特別なファッション・パレードが行なわれた。ディオールが赤の広場で2013/2014秋冬コレクションを披露した。

7月9日、ロシアの首都の都心で、特別なファッション・パレードが行なわれた。ディオールが赤の広場で2013/2014秋冬コレクションを披露した。

Viktor Boyko, Press photo
ディオールの社長、シドニー・トレダノはロシア人モデルのナタリア・ヴォディアノワなど、世界最高のファッショニスタ数人とともに現れた。
ディオールのショー前、ロシア人デザイナーのヴィーカ・ガジンスカヤと友人。
ディオールのショーはロシアで波紋を呼んだ。
このダーク・ブルーのシルクのドレスには、アンディ・ウォーホルの「ハイヒール1956年」が刺繍され、「女性の頭部1959年」がプリントされている。
黒のカシミヤセーターと黒いシルクのスカートと組み合わせた、赤のウールで出来た「アリゾナ1948年」コート。
淡いピンクのシルクのスカートと組み合わたコバルトブルーのシルクのビスチェ。
黒い革製の「オペラブッファ1949年」ビスチェドレス。
「女性の頭部1959年」シリーズの絵をプリントした淡いピンクのシルクのドレス。
ディオールの秋冬コレクションからの手織りのスカートとカーディガン。
1959年にディオールのモデルはGUM百貨店を歩き、ソ連の人々に忘れがたい印象を残した。