トリヤッチ市の工場群

AP通信撮影

 サマーラ州トリヤッチ市の化学工場群から煙が立ち上る。イタリア共産党書記長だったパルミーロ・トリアッティを記念して命名されたこの都市(人口70万)は、軽乗用車ラーダで知られるロシア自動車大手アフトバズの本拠地として、長年、露自動車産業をけん引してきた。しかし、ロシア経済の混乱が都市にも影響を与えている。