アブセーリングの技術を磨く

キリル・クフマル撮影/タス通信

 322日、ノボシビルスク州。アビアレソオフラーナ(航空営林局)・森林火災課の消防士がモチシチェ飛行場で、ヘリコプターを使用した演習でアブセーリング(懸垂下降)の技術を磨く。アブセーリングとは、ロープを用いてヘリコプターや岩山を降りていく技術。