野党指導者ネムツォフ氏暗殺から1年…

EPA撮影

 モスクワ、2月27日。元第一副首相で、厳しい政権批判で知られた野党指 導者のボリス・ネムツォフ氏が都心で殺害されてから1年。市民は同氏の写真を掲げながら追悼行進を行った。先月、ロシア連邦捜査委員会は、事件は解明されたと発表。組織者および依頼者、実行犯は、チェチェン共和国の軍人ら6人で、1人は逮捕時に自爆、残り5人は拘束された。殺害の唯一の動機は打算的関心で、組織者は、殺害の見返りとして22万4千ドルを実行犯に約束したと、捜査当局は発表してい る