タタール版サンタクロース、クィシ・ババイ

マクシム・ボゴヴィド撮影/ロシア通信

 タタール版サンタクロース、クィシ・ババイが、タタルスタン共和国アルスキー地区ヤナ・クィルライ村(カザンから60キロ)の自分の屋敷でお茶を飲む。

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる