セルフィーの顛末

アナトリー・ストルニン/タス通信

 928日、モスクワ。ベラルーシ共和国の男性が、自撮りのために、クリムスキー橋の支柱の天辺によじ登ったものの下りられなくなり、非常事態省の職員が救出に駆けつける騒ぎとなった。