非殺傷武器

 ロシアではそれほど普及していない。自宅または知り合いのところに、このような武器があるとしている人は全体の6%で、わずか1%のみがそれを自ら使ったことがある、またはそれを使われたことがあるとしている。