日本とロシアの諺:目と鼻の間

画像提供:スヴェトラーナ・ゴンチャローワ  

「目と鼻の先」と同じく、すぐ近くのこと。ロシア語では、「二歩の距離=すぐそば」(В двух шагах)、あるいは「手を伸ばせば届くほど近くにある」(рукой подать)、などとという慣用句がある。

 いずれもよく分かるが、実際に何を近いと感じ遠いと感じるかは、人により、また場合により千差万別だ。 

 ロシアのアイドル歌手ヴラドレナ・ボグダーノワの歌に「夢まで二歩」(В двух шагах от мечты)というのがある。これだと「二歩」は地球大にまで広がる。

 

あなたと私が一緒なら、夢まであと二歩。

全世界が私達の前に広がり、

 私達は自分ですべてを決断するだけ。

そうすれば、もう何の障害もない、

背中に翼をつけるために。

不可能が可能になる、

もしあなたが私と一緒なら。

 

ヴラドレナ・ボグダーノワ「夢まで二歩」