春を楽しんでいる?こちらは寒いノリリスクから、こんにちは!

Alina Moiseeva
 ユーモアのセンス位なければロシア北部の春は乗り切れない!

 もしあなたが、ロシアは一年中雪が降っていると思っているのならば、それは部分的に正解と言えるだろう。少なくとも、ロシアの北極圏に来てみると、花咲く“はず”の春は、死の冬の様だ!永久凍土上に作られた産業都市、ノリリスクをみてみよう。冬がとても長く、7月でも雪の吹き溜まりを見ることが出来る。しかしながら、地元の人々は”暖かい”天候をめいっぱいエンジョイするのだ。(5月でも氷点下5度しかないのだが!)

 最近ソーシャルメディアに掲載された、ノリリスクの“冬の春”を表すとんでもない写真の数々を見てみよう!

ノリリスクでのレイバー・デー(5月1日)の祝い方

ガールズパワー!

ノリリスクでの子供時代ってこんな感じ・・・

5月15日、やっと道が綺麗になった・・・

5月、街の中の普通の遊び場

本当に、私達の春が大好き!

春にスノーチュービング (ロシア語では、カッテージチーズのフィリングが入ったリング型のお菓子を意味する、ヴァトルーシカ乗りと呼ぶ)

雪の吹き止まりを壊す!

春に雪が解けるのを助ける方法

美しい自然の春のポーズ

誰か!この雪をどけて!

夏は地平線を超えて・・・どこかに!

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる