日本でも「総書き取り」大会開催

自分のロシア語力を試そう

 日本の「ミーシカ」学校で4月16日、「総書き取り」大会が初めて行われる。

 「総書き取り」大会とは、毎年恒例のロシア語の識字力検査運動で、読み書きの問題への注目度を高め、正しい手紙を書く文化を推進することを目的としている。大会への参加は無料で、書き取りを試してみたい人なら誰でも応募できる。ロシアおよび海外の数十都市で同時に行われ(時差調整あり)、ロシア語を母国語としている人、ロシア語を学んでいる外国の人の両方が参加可能となっている。

 

 この大会でロシア語の力をチェックしてみたい人は、電話090-1079-7829または電子メールsofisharm@gmail.comで登録しよう。

 

開催日:2016年4月16日

開催場所:学校「ミーシカ」

コミスタこうべ(生涯学習支援センター)

〒651-0076

中央区吾妻通4-1-6

 

「総書き取り」公式サイト