ロシア国立交響楽団

日本国内で全14公演

 23年ぶりの来日公演決定!!

 ロシアの名門オーケストラと日本最高峰のソリストが圧倒的演奏で贈る“二大協奏曲”!!

 オーケストラの音楽監督を務める指揮者ヴァレリー・ポリャンスキーは、「ムラヴィンスキー、スヴェトラーノフを継承するマエストロ」として称賛を浴びています。

 7月9日の東京公演では、ピアノとチェロ2つの協奏曲を一夜にして聴ける豪華プログラム!!映画などでも使われた名曲を、数々の名演が生まれた、日本のクラシック音楽の殿堂サントリーホールで聴く!!

 ロシアの本格派オーケストラとの最高の協演をどうぞお聴き逃しなく!!!

*公演のスケジュールなど詳細情報は公式サイトをご覧ください。

東京公演 

全国公演