チェーホフ劇『三人姉妹』

 シス・カンパニー+KERAが挑むチェーホフ四大戯曲上演シリーズ第2弾が決定した! ロシア演劇界の革新者アントン・チェーホフの作品を鬼才ケラリーノ・サンドロヴィッチ上演台本・演出で行うこのシリーズ。今回は、余 貴美子、宮沢りえ、蒼井 優らをキャストに迎え、かつて暮らしたモスクワに戻る夢だけを支えに生きる三人の姉妹を描いた『三人姉妹』を上演する。単調な田舎生活の中、理想と現実の狭間で揺らぎながら生きる彼女たち。だが、残酷なほど時間は着々と刻まれていて――。チェーホフ独特の“静劇”の代表作をどのように描くのか、ぜひ会場で確かめて欲しい。

【東京公演】2015年2月7日(土)~3月1日(日)

全26公演会場:東京都 渋谷 Bunkamura シアターコクーン

料金:S席9,500円 A席7,500円 コクーンシート5,000円

【大阪公演】2015年3月5日(木)~3月15日(日)

全12公演会場:大阪府 シアターBRAVA!

料金:S席9,500円 A席7,500円


お問い合わせ:シス・カンパニー ☎(03)5423-5906

公式サイト