ロシアビジネスにおける取引債権の保全

 ロシアNIS貿易会では7月13日(月)に、「ロシアビジネスにおける取引債権の保全」と題する報告会を開催します。

 ロシア・ビジネスでは、取引債権の支払遅滞が珍しくありませんが、昨今では、日本企業の取引先ロシア企業が倒産に至るケースも散見されます。

 そこで、今回の報告会では、プライスウォーターハウスクーパース・ロシア(PwC Russia)で日系企業のロシアビジネスを担当しているお2人を講師にお招きし、当該テーマにつきご講演いただきます。取引債権の保全方法について、基礎的な事項を説明していただくとともに、典型的な取引事例を挙げて保全方法をご検討いただく予定です。 

日時:7月13日(月) 14:00~16:00 

場所:ロシアNIS貿易会会議室(東京都中央区新川1-2-12 金山ビル5F) 


詳細はこちらで。