2013年サンクトペテルブルク国際経済フォーラム

 サンクトペテルブルクで6月20日から22日まで開催されるサンクトペテルブルク国際経済フォーラム(SPIEF)には、世界のリーダーが一堂に会し、現代の重要な問題について話し合いを行う。その問題には、政治的挑戦、世界的な経済危機が及ぼす経済や社会への影響、世界経済復活の不安定さ、国際社会の勢力バランスの変化、新しい技術的な可能性などが含まれる。

 SPIEF2013のプログラムは次の主要なテーマに沿っている。

  • 世界的な確固たる経済成長の議題
  • 世界的議題としてのロシア
  • 新たな変化の促進要因(このテーマでは、BRICSの役割、また世界経済発展のためのIT、イノベーション、中小企業の意義が話し合われる)

 

*公式サイトはこちら