ビジネス環境上向く

Getty Images撮影

Getty Images撮影

2000年代半ばまで、ロシアでビジネスを展開できるのは多国籍企業だけだと思われた。汚職のひどさと「ロシア人気質」についてのうわさが絶えなかった。税務庁によれば、今年5月、約2万5000人の外国人の個人事業主がロシアで活動している。旧ソ連CIS諸国出身者の割合は約6割で漸減傾向にある。モスクワとサンクトペテルブルクではフランスのパン屋や日本料理屋、イタリアのブティック、モロッコ人の建築家もいる。最近の外国人の起業について報告する。

可能性秘めた国

  「私がロシアで起業した、EU(欧州連合)と違って、誰も界経済危機の悪影響を口にしていないし、課税システムもまあまあだから個人企業の人税は6

  こう語るのは、04からロシア在住のロッコの建築家マルアン・スバイさん。私の業界は競争が厳しい、ロシアはジネス面での成長限の可能性を秘めて

 在露5年のイタリア人女性ミシェル・ボログナニさんも似たような意見だ。1、彼女はロシア人女性とモスクワに小さなブティックを開いたヨーロッパの市場は飽和状態シアではとんどあらゆるアイデアを実現する余地があ


数字あれこれ

約6割
約2万5000人の外国人の個人事業主のうちCIS出身者の割合。
112位
世界銀行によるビジネス環境のランキングで、ロシアは112位。
4億ルーブル
法律が定義する収益面からみた「零細ビジネス」の利益の上限。
10%
ロシアで零細ビジネスの従事者の割合。小売業、自動車修理が多い。

行列待ちは

 ここ3~4年ロシアは改正や行政素化などにより、ビジネス環境の改善に組んできた。の結果、世界銀行によるビジネス環境ンキングは120位から112位に少し上昇。プーチン大統領は2020年までにトップ20入りする計画を示している。在のトップ3はシンガポール、香港、ニュージーランド

 ロシアで特に善されたのは、事業登録、非営利団体の許認可などの手続きだ。5年前には、税務庁に登録するのに丸1日かかったが、今では続きが電子化され関係職員の勤務予定正確に定められ「行列待ち」は1時間以内で済む。

 マルアンさんはこう説明する。私が個人事業主として登録たのは、他の形態限責任会社だと、もっと多くの書類を集めねばならないから法人税も高くなるシア人のパートナーと起業するには、有限責任会社必要です

 

もっと読む:


最大の成功特区

ロシア語は必須

 ロシアでの起業に要する初期業の種類によって異なる「いずれにせよ、1万~1万5000ユーロ(約130~195)の手持ちなしに業に乗り出すのは冒険だ。こう企業家たちは口をそろえる。

 また、あらゆるビジネスマンにとってロシア語は必須だ。「他の国でもそうだけど、この国の言葉を知らなくてはどうしようない消費者とはらの言葉で話さなくては」と、リトアニア出身のイオランタさんは言う。彼女は母国ロシア旅行社を経営している。

  ロシアでビジネスを妨げているものは何だろうか。「たくさんある」とみな異口同音に答えた。官僚主義と汚職による絶えざるリスク。住居を借りると、消防局や衛生局が何度も調来る……

 「の地方と業界の特性を知るべきと、ギリシャ人のアンドレスさん(32)は警告する。彼は2年前にモスクワに八百屋を開いたが、ぐにつぶれてしまった。機敏に対応して店じまいしたので損失をあまり出さずに済んだという。事業再起をあきらめていないンドレスさん断言した

 「ロシア人は確かに資とビジネスの発展に関心をもっています。この国で成功するには、サービスの質と効率必須条件です」