シャラポワが名字をちょっとだけ変更

マリア・シャラポワが自身の姓をシュガーポワに一時的に変更したい =ロイター通信撮影

マリア・シャラポワが自身の姓をシュガーポワに一時的に変更したい =ロイター通信撮影

 ロシアのテニス選手、マリア・シャラポワが、自身の姓をシュガーポワに一時的に変更したいと、フロリダ州裁判所に申し出た。イギリスの新聞「タイムズ」がこれを伝えた。シュガーポワとは、シャラポワが立ち上げたお菓子のブランド名で、ロシアなどの世界の国々で商品が販売されている。

 この姓を名乗るのは、あくまでも全米オープンが開催されている8月26日から9月8日までの間。大会が終了したら、元に戻す考えだ。

 シュガーポワの売り上げも手伝って、シャラポワはアメリカの経済誌「フォーブス」が8月に発表したスポーツ選手長者番付(収入ランキング)で、女子のトップに立った。シュガーポワ、またナイキ、サムスン電子、ヘッド、タグ・ホイヤー、ポルシェ、エビアンとのスポンサー契約で年間2300万ドル(約23億円)、さらにテニスの賞金を600万ドル(約6億円)受け取っている。

 

元記事(露語)