内側から見たモスクワ地下鉄:乗客がけして目にすることのないもの

モスクワ博物館の広報
 モスクワの地下には人々の目から隠された大きな世界が広がっている。そんな秘密の世界を少し見せてくれる写真プロジェクト。

 モスクワの地下鉄は世界最大の地下の博物館であり、モスクワでもっとも便利な交通手段である。しかしそんな地下鉄には、関係者以外立ち入り禁止となっている場所が数多くある。

 しかし、開設85周年を記念して、地下鉄は関係者以外の立ち入りを許可した。数ヶ月にわたり、アーティストグループ「セゾン」とモスクワ博物館のキュレーターたちが、地下鉄の隠された部分について知り、関係者以外は入れないデポに入り、変電所や修理工場の中を訪れた。

 プロジェクトを総括して、「地下鉄の裏側」と題された写実主義的な絵画作品と、「地下都市」の真の職員らが映されたアンナ・スクルジンスカヤの写真プロジェクトが出来上がった。

写真展「地下鉄の裏側」は2020102日から118日まで、「ギリャロフスキーセンター」で開かれている。 

「ロシア・ビヨンド」がLineで登場!是非ご購読ください!

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる