ロシアの有名なロックバンド「ムミー・トローリ」が「機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)」のロシア版テーマソングを担当

ボーカルのイリヤ・ラグテンコ。

アレクサンドル・リュミン撮影/TASS

 ロシアの有名なロックバンド、「ムミー・トローリ」が「機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)」のロシア版テーマ曲を担当した。「機動戦士ガンダムNT」は、日本では昨年秋に公開されたアニメーション映画で、ロシアでは2019年8月15日より公開予定だ。

 同作品に流れる全ての曲に参加している澤野弘之のサウンドトラックに、「ムミー・トローリ」の「スペースマリーン」が加えられる。「スペースマリーンはJロックに合わせて作曲されました。彼らの曲が、映画の最後に観客の皆さまをお待ちしています。」と、ロシアでアニメの普及に尽力している配給会社の担当者は語った

 極東ウラジオストク出身のロックバンド「ムミー・トローリ」は日本の音楽祭にも数多く参加しており、特にボーカルのイリヤ・ラグテンコは大の日本通で知られている。

 自らがウラジオストクで主催した、アジア・アメリカ・ヨーロッパのアーティストを招いて行う大音楽祭「V-ROX」では、「NARUTO―ナルトー」「ベルセルク」等日本アニメの上映も行った。以前ロシア・ビヨンドの取材でも日本への愛を語ってくれた

ロシア・ビヨンドのFacebookのページで おもしろいストーリーとビデオをもっと見よう。
もっと読む:

このウェブサイトはクッキーを使用している。詳細は こちらを クリックしてください。

クッキーを受け入れる