『世界歴史の旅 ロシア──モスクワ・サンクトペテルブルク・キエフ』

 刊行:2013年1月

 中村喜和・和田春樹 著

 山川出版社

 旅のガイドブックというと一般的に、観光の見所を写真やイラストなどを使って軽妙な文章でつづる

 だが、本書は趣が全く異なる。歴史を楽しむための「知の旅」のガイドブックだ。モスクワ、サンクトペテルブルク、キエフの三つの都を軸にロシア史の全体像に迫る壮大なスケールで著者の史観が示される。

 一方、主要な地名、建造物、史跡の知られざるディテールが物と絡めて鮮やかに説明されていく。どのページに厳選したカラー写真や絵画、歴史的資料などの図版がありビジュアル的にも妥協のない工夫が施されていてしく楽しい。 どこをんできないのは、ロシアを懸命に生きた「人物たち」の心の深層になざし向けられているからだろう