オホーツク海で漁船遭難

オホーツク海でトロール漁船「コルサコフ」号が、制御不能の状況に陥った。同船には、乗員32名、乗客35名の合計67人が乗り組んでいる。彼らには、命の危険はない。

 「コルサコフ」号は現在、オゼルナヤ港の27キロ沖合にあり、すでにカムチャッカの中心地、ペトロパヴロフスク-カムチャツキイから、救助船「プレーダンヌイ」号が現場に向かった。

(「ロシアの声」より転載)