東シベリアのクラスノヤルスク市の工房「ビリュシンカ」(1942年創業)

東シベリアのクラスノヤルスク市の工房「ビリュシンカ」(1942年創業)にて。新年祭の ヨールカ(クリスマスツリー)用の手描きの飾りを仕上げる。ここのガラス製の飾りは、クレムリンの巨大ツリーをはじめ、全国に出 荷される。 =ロイター通信/vostock photo撮影