英国でロシア関連本への特別賞創設される

ロンドンのロシア語ロシア文化センター「プーシキンの家(Pushkin House)において、書店チェーン、ウォーターストーンズ(Waterstones)の協賛のもと、英語で書かれたロシアに関する書籍に贈られる新しい賞、ロシア書籍賞(Russian Book Prize)が創設された。

最初3年間ウォーターストーンズ社が負担する賞金は、毎年、ロシア語の世界への理解を助ける最良の書、ノンフィクション部門におけるロシア関連の労作に、またこのテーマにおける深刻な議論を呼ぶものに贈られる」と創設者は発表した。

賞金は5000フント。最初の受賞者は2013年の夏、英ハイ市の文学フェスで発表される。

2012年に刊行された書籍を対象に選考が行われる。

(「ロシアの声」より転載)