韓国のアシアナ航空 ソウル/ウラジオストク線の運行開始

韓国第2の航空会社アシアナ航空は、16日からソウル/ウラジオストク線の運行を開始した。これまでは、ハバロフスクとサハリン島行きの便が運行されていた。

新路線の開設により、ハバロフスクを貿易・経済の拠点とするためのプログラムが促進される。ハバロフスクが貿易・経済の拠点となることで、ロシアと韓国の経済交流がさらに発展する。その場合、ソウル/ハバロフスク便の利用者が増えるとみられている。

(「ロシアの声」より転載)