ロシアでスーパーライフルのためのスーパー薬莢開発

ロシアの学者らが「スーパー薬莢」の開発を完了した。1.5km遠方からの射撃のためのものだ。薬莢は9mm口径。NATO軍の類似の薬莢は8.6mm口径だ。

次の課題はこのスーパー薬莢のためのスーパーライフルを開発すること。現在ロシアでは民間企業「プロモテフノロギイ」がORSIS T-5000ライフルの製造を行っており、世界の同業他社の追随を許していない。しかし、スーパー薬莢のためにはさらなるスーパーライフルが求められる可能性がある。

(「ロシアの声」より転載)