プーチン大統領 イラク首相と会談の予定

大統領府広報部の報道は以下の通り。

「会談では、政治、経済、貿易、また人道分野でのロシア・イラク間の協力発展の展望について討議される予定。

シリア問題に関する両国の立場には共通点がある。ロシアは、シリアの隣国をはじめとし中東全域で、民族間および宗派間の敵意が増大する恐れがあるとするイラクの憂慮をよく理解している。

ほかに主なテーマとしては、二国間の投資協力拡大およびエネルギー分野をはじめとした、大プロジェクトへの露企業の参加の可能性だ。

また両首脳は、その他の、焦眉の地域および国際問題に関しても意見を交換する。とくに、中東情勢全般やシリア情勢に大きな注意が割かれるだろう」。

「ロシアの声」から転載