柔道好きな少年から大統領に

プーチン大統領の60年目の誕生日は、突如としてロシアのマスコミでホットな話題となった。これまで、ロシアの大統領は誕生日になるとメディアから姿を消し、家族と静かにその日を祝うのが決まりだった。今年の10月7日は、複数の都市で、プーチン大統領の誕生日に向けた集会、コンサート、見本市などが次々と計画されていて、中でも反体制派は、フラッシュ・モブ「おじいちゃんを年金生活に送ろう」を中心とした、さまざまなデモを計画している。ロシアNOWでは、大統領としてのプーチンだけでなく、ソ連の子供時代、柔道家、戦闘機の操縦士、ツルの先導者といった、さまざまな顔を紹介していく。