鎌倉でロシアのバレリーナ、パヴロワを記念した写真展開幕

日本の鎌倉で29日、ソ連のバレリーナ、ナジェージダ・パヴロワを記念した写真展が開幕した。パヴロワは20世紀初旬、日本のためにバレエの世界を開いた。

写真展は、パヴロワの没後30年に合わせて開幕した。イタル・タス通信が伝えた。1927年に日本初のバレエ学校を鎌倉に開設したのはナジェージダ・パヴロワとエレーナ・パヴロワ姉妹だった。鎌倉では1996年にパヴロワ記念館がオープンし、建物の入り口には、日本バレエ発祥の地というプレートが掲げられている。

写真展ではパヴロワ家族の貴重な写真100枚以上が展示されている。

(「ロシアの声」より転載)