ウラジオストクに米海軍ミサイル駆逐艦が到着

ロシア海軍太平洋艦隊の基地であるウラジオストクに、米海軍所属ミサイル駆逐艦「ヴァンデグリフト」が公式訪問で到着し、歓迎を受けた。

乗組員らは「太平洋艦隊の戦功」記念碑に献花を行った。この記念碑には第二次世界大戦に参加したソビエト軍の潜水艦が使われている。

22日までの予定で行われている今回の訪問では、ウラジオストクの名所観光も含まれている。

今年の秋は太平洋艦隊にとって国際交流の多い季節となった。9月16日から17日にかけては韓国海軍が練習航海で訪れたほか、23日には合同海賊対策演習に参加するため、日本海上自衛隊の艦隊が訪問する。

(「ロシアの声」より転載)