「100万人の行進」

15日土曜日に行われた野党勢力の抗議行動「100万人の行進」には、警察発表で1万4千人以上の参加者が集まった。昨年末に下院の不正選挙を糾弾する大規模集会が開かれて以来、デモが定期的に開かれるようになったが、その一方で、この反対運動の行方を疑問視する人も少なくない。

 

15日土曜日に行われた野党勢力の抗議行動「100万人の行進」には、警察発表で1万4千人以上の参加者が集まった。昨年末に下院の不正選挙を糾弾する大規模集会が開かれて以来、デモが定期的に開かれるようになったが、その一方で、この反対運動の行方を疑問視する人も少なくない。