プーチン大統領はツルの幼鳥とフライトを楽しんだ

9月5日、ロシア北部のヤマロ・ネネツ自治管区。プーチン大統領は、モーターハンググライダーを自ら操縦して、特別な飼育場で育てられたツルの幼鳥とフライトを 楽しんだ。ツルを先導し、渡りのルートに乗せて野生に戻す訓練だ。ロイター通信/Vostock-Photo撮影