イワン・デニーソヴィチの一日

年間8ヶ月は氷に覆われ、ソビエト時代の最も恐ろしい思い出の故郷であるヴォルクタに捧げられた写真集。