ロシア人乗組員を乗せたタンカー 西アフリカ沖で乗っ取られる

西アフリカ沖でロシア人乗組員24人を乗せたタンカー「エネルジー・ツェントゥリオン」が乗っ取られた。ギリシャの商船管理局が伝えた。

襲われたのは、ギリシャ企業のマン島船籍のタンカー。同企業によると、タンカーはトーゴから約30キロのギニア湾で襲撃された。伝えられているところによると、タンカーを乗っ取ったのは海賊ではなく、強盗だという。

そのため船主企業は、強盗がタンカーの燃料を抜き次第、タンカーは身代金なしで解放されるとの見方を表している。

国際海事局の情報によると、乗組員に被害はない。

(「ロシアの声」より転載)