モスクワ、救世主大聖堂。女性パンクグループ「プッシー・ライオット」の支援者たち

モスクワ、救世主大聖堂。ここで2月に、女性パンクグループ「プッシー・ライオット」が、プーチン氏を批判する歌を歌って、拘束されている。写真はその支援者たち。プラカードの「寛大なる、至福の方々よ」は、当局への当てこすりか。ロイター通信撮影/Vostock-Photo