五輪ロシア代表団は82個のメダルを獲得

今日閉幕したロンドン五輪で、ロシア代表団は、非公式の各メダル獲得数ランキングで第4位につけた。

ロシア選手は計82個のメダルを獲得。内訳は金24個、銀25個、銅33個。金メダルが23個だった北京五輪を上回った。

メダルの総獲得数では、ロシア代表団は3位につけた。1位の米国は107個、2位の中国は87個のメダルを獲得し、ロシアはそれに続く形となった。

非公式の各メダル獲得数ランキングにおいても、1位は米国。金46個、銀29個、銅32個を獲得した。同様に2位が中国。内訳は金38個、銀27個、銅22個。このランキングで3位につけたのは開催国の英国で、金29個、銀17個、銅19個を獲得した。

204の国・地域が参加した今大会、メダルを獲得したのは84ヶ国で、金メダルを獲得したのは54ヶ国。

(「ロシアの声」より転載)