ウラジオストック、金角湾で斜張橋がオープン

ウラジオストックで金角湾にかかる新たな橋がオープンした。11日から、橋は一般市民に公開され、徒歩で渡り、写真撮影を行なうことが許可されている。車の走行が許可されるのは13日から。

「金角湾横断橋」はウラジオストク市内の金角湾をまたぐ世界有数規模の斜張橋。9月に同市で開催されるアジア太平洋経済協力会議(APEC)サミットにむけて建設された。橋はウラジオストックの中心街とベッドタウンのルスキー島を結ぶ。

ウラジオストックのこの橋は長さ1400メートルで、ボスポラス海峡にまたがる橋には大きさの点では劣り、世界第5位の規模。

橋の工事完了は7月2日に予定されていたが、豪雨のため工事は延期を余儀なくされていた。

(「ロシアの声」より転載)