日本文化の日

 «…毎年8月6日が来ると、広島の7つの川は灯篭でいっぱいになります…» — 1年ほど前に «コンパスギッド»社から出版された丸木俊の «ヒロシマ»は、このフレーズで終わっています。

メイン広場 («コンパス ギッド»社と外国文献図書館内«国際交流基金»文化事業部の広場)

ワークショップのスケジュール:
折り紙 12:00–13:00
灯篭 13:30–15:00
書道 15:00–16:00
灯篭 16:30–18:00 
灯篭 18:30–20:00

811日、日本文化の日、プログラム:

会場:バリシャヤ・ノヴォドミトロフスカヤ、36

アクション・パーク メインステージ
12:00–20:00 漫画フェスティヴァル
20:00–23:00 ミュージックバンドの演奏

スペース空間で
12:00–23:00 日本の写真家展

ロフト空間で
12:00–23:00 日本の日講義と映画上映

メイン広場のステージ
12:00–23:00 ヒロシマの悲劇を追悼するアーティストの出演


参加無料です!

国際交流基金公式サイト:http://www.jpfmw.ru/jp/events-archive/963.html