ロンドン五輪11日目

ロンドン・オリンピック11日目の7日、ロシアは金3、銀1、銅2の合計6つのメダルを獲得した。

金メダルに輝いたのはシンクロ・デュエットのスヴェトラーナ・ロマシナ、ナタリヤ・イシェンコ組と、男子板飛び込みのイリヤ・ザハロフ、走り高跳びのイヴァン・ウホフ。

また銀メダルはレスリング男子、グレコ・ローマン・スタイルのルスタム・トトロフ選手、銅メダルは重量挙げのルスラン・アルベゴフのほか、体操のアリヤ・ムスタフィナが個人総合で獲得している。

メダル数ではロシアは金10、銀18、銅20で5位にまで上がった。

(「ロシアの声」より転載)