宇宙船「ソユーズTMA-05M」ドッキング成功

=ロイター/ボストーク撮影

=ロイター/ボストーク撮影

日本の星出彰彦宇宙飛行士ら3人を乗せて

日米露の3人の宇宙飛行士を乗せた宇宙船「ソユーズTMA-05M」は、国際宇宙ステーション(ISS)とのドッキングに成功した。モスクワ州にある宇宙飛行管制センターが17日朝に伝えた。

ドッキングの様子は管制センターの大型スクリーンで放映された。 

「ソユーズTMA-05M」に乗ってISSに到着したのは、日本の星出彰彦宇宙飛行士、ロシアのユーリー・マレンチェンコ宇宙飛行士、米国のサニータ・ウィリアムズ宇宙飛行士の3人。

3人の宇宙飛行士は、ドッキングの気密性や宇宙船とISSの圧力バランスなどを確認したあと、ハッチを開いてISSへ移動する。