好きな日本で来月公演

バイオリニスト・バラーノフ氏。=PressPhoto撮影

バイオリニスト・バラーノフ氏。=PressPhoto撮影

ロシアの新進気鋭のバイオリン奏者アンドレイ・バラーノフさん( 25 歳)は、世界的権威のあるベルギーのエリザベート王妃国際音楽コンクール・バイオリン部門で1位に輝いた。7月には日本でツアー公演が行われる。

日本公演の期待を聞かせて下さい。

 私は日本が大好きで、この6年間、年に1度か2度演奏会を開いてきました。ロシアの音楽を愛する素晴らしい聴衆のいる国です。

公演開催日時

【仙台市市制施行 

123 年記念コンサート】

7月2日(月)

19 時開演

イズミテイ大ホール

【チャリテー・コンサート】

7月6日(金)

18 時 45 分開演

宗次ホール

7月7日(土)

15 時開演

浜松:静岡文化芸術大学講堂

仙台へ行くのは昨年3月の震災の被災地を意識してのことですか?

 もちろんです。これまでに何度もその地を訪れており、友人もたくさんいます。震災の2か月後に日本に行きましたが、なにもかも破壊されていたため演奏することは出来ませんでした。

あなたのバイオリンには特別なエピソードがありますね。

 名古屋でコンサートを開くと、終演後にホールの支配人が私のところへ来て、バイオリンのコレクションがあるので今すぐお選びくださいと言ってくださったのです。その方は、高名な実業家で、ストラディヴァリウスを含むイタリアのバイオリンの稀有なコレクター、宗次德二さんです。 

日本でのツアーでピアニストの青木美樹さんと共演しますが、今回が最初の共演ですか?

 いいえ、私たちはスイスですでに7年間一緒に演奏しています。ステージでの息もぴったりです。

好きな作曲家は?

ドミートリイ・ショスタコーヴィチです。

コンクールで腕試し をしようという人た ちに一言お願いします。

すべての演奏者にぜひコンクールへ出場することをお勧めします。いろんな国やいろんな流派の新人たちを知る絶好の機会だからです。