モスクワの地下鉄「パルク・クリトゥールイ」駅付近で、戦勝記念日に向け「ゲオルギーのリボン」を配布する人々。 

モスクワの地下鉄「パルク・クリトゥールイ」駅付近で、戦勝記念日に向け「ゲオルギーのリボン」を配布する人々。 タス通信撮影 

「ゲオルギーのリボン」はロシア人にとって、第二次世界大戦のシンボルである。兵士たちへ敬意をはらい、歴史に誇りをもつという意味が込められている。