Appleがロシアでのオンライン販売を停止

Appleが、ロシアの通貨ルーブルの急激な下落ともない、価格を見直すため、ロシアでのオンライン販売を停止した。
画像提供:apple.com
画像提供:apple.com

 12月16日(火曜日)、Appleオンライン・ストアは、価格見直しのために一時閉店した。「我々はApple Storeの更新に取り組んでおり、まもなく業務再開の見通し」と同社のプレスリリースには記されている。

 Appleはこれに先立って、既に11月26日に、オンライン・ストアを閉店していた。その結果、iPhone 6とiPhone 6 Plusの価格は、8010ルーブル(現在のレートで115ドル以上)も上昇。

 11月には、16GBのメモリの最もお手頃価格のiPhone 6は25%も値上がり。最も高額の128GBのiPhone 6 Plusは20%の上昇となった。値上がりは、第5世代のiPhonеの5Cと5Sにも起きている。

 これより前に、ラジオ局「RSN」は、関係筋の話として、Appleが12月24日に再度値上げに踏み切る計画だと伝えていた。

 SNSは既にこの決定に反応している。

+
フェイスブックで「いいね!」を待ってます!